長崎商工会議所青年部

文字サイズ

平成23年度 例会委員会 10月例会

2011年11月09日

高松委員のYEG 宣言により幕を開けた10 月例会は、委員会報告の件数が予想より多く、新
入会員3 名の紹介、地域創造委員会3 名の企業PR で盛り上がり、約5 分遅れで総務委員会に
引き継ぐこととなりました。
10 月例会のエントリー数は127 名ということで、9 月と同様にエントリー数と実参加者数が
17%ほど離れた結果となりました。
10 月例会では、企業PR 時の抽選作業の遅れ、例会高出席率上位表彰時の段取りの悪さなど
例会進行に支障を出してしまい深く反省いたしております。
今後は、委員会での打合せ・担当割・準備を更に入念に行い11 月以降の例会では不手際が無
いよう、例会委員会一同全力でスムーズな例会進行に取り組みますので、今後ともご協力をよ
ろしくお願い致します。

   例会委員会一同

平成23年度 30周年事業委員会 30周年記念式典・懇親会

2011年11月09日

「長崎商工会議所青年部設立30 周年記念式典・懇親会」が10 月22 日(土)
にホテルニュー長崎にて、地元政経財界の方々、また全国からの来賓、来訪YEG
の方をはじめ多数のOB、そして現役合わせて339 名もの方々に参加をいただき
盛大に開催されました。
記念式典は厳かに行われ若干時間はおしてしまいましたが、記念DVD上映
では長崎YEG の30 年の歴史を感じて頂けたと思います。
また懇親会は賑やかに開催されこの事業のコンセプトである「つながる想い
つなぐ意志」を体現するかの如く来訪YEG、OB、現役入り乱れて親交を深める
ことが出来、またアトラクションでは当会を代表する芸達者たちによる素晴ら
しい芸で大いに盛り上がり長崎YEG の元気を発信できたと思います。
出席頂きました会員の皆様ありがとうございました。
反省点としましては、林OB 会長からご指摘のあったOB の先輩方のご紹介を
おろそかにしてしまったことです。委員会としましては記念誌、DVD にてフォロ
ーしていたつもりでございましたが、配慮が不足しておりました。
申し訳ございませんでした。
数ヶ月前から取り組み、構成からコンセプトに添って作成した記念誌並びに
DVD は、映像と活字とのメディアミックスを考えYEG 過去と現在そしてこれから
を余すことなく表現出来たのではないかと思います。今後は新入会員オリエン
テーションにも一部使用していくことを考えております。
現役の会員の皆様には、早めの集合をお願いしていた為、5 時間ほどの長丁場
になってしまい申し訳ありませんでした。
しかしながら、お手伝い頂いた委員の方がそれぞれの持ち場で完璧に仕事を
して頂いたおかげで滞りなく進行することが出来ましたことお礼申し上げます。
長崎YEG の連携力を改めて心強く感じた一日でありました。
最後に、年度初めから出向委員をはじめお手伝いをいただいた会員の皆様、
記念式典から懇親会そして2次会のお世話まで本当にありがとうございました。
ご協力感謝いたします。

  30周年事業委員会一同

平成23年度 30周年委員会 30周年記念事業スポーツ交流会 ゴルフ大会

2011年11月09日

去る10月2日(日)、OB18名、現役26名、合計44名の参加で、30周年記念事業の一環として、OB・現役対抗ゴルフコンペが開催されました。天候にも恵まれ 参加者一同がOB、現役の垣根を越えて楽しく和気合いあいとプレーに興じることが出来ました。
結果は個人も団体もOBの勝利で終わりましたが、このOBとの交流会は、次年度以降も継続していきたいとの事ですので優勝杯を現役に取り戻せるよう頑張りたいと思います。
ただ、季節柄ゴルフ場が混み合っており参加して頂いた皆様には若干お待たせしたところもありご迷惑をお掛け致しました。次年度の反省にしたいと思います。
ご多忙中にもかかわらずご参加いただいた皆様ありがとうございました。

30周年事業委員会一同

平成23年度 渉外委員会 九州ブロック大会~都城大会~

2011年10月20日

去る10月7日(金)~9日(日)のおくんちと完全に重複した日程で、九州ブロック大会が宮崎の都城市で行われ、長崎YEGからは7日(金)からの参加者2名を含め総勢14名で参加してまいりました。大会は、約50名程度の都城商工会議所青年部が主管となり開催され、九州各県から多くの青年部メンバーが集い、約1,300名の参加登録という大変盛大な大会となりました。
 前泊者組は九青連執行部会議及び役員会議等に10月7日(金)から参加し活発な議論を交わしたと聞いています。それ以外の本隊は、10月8日(土)の早朝8:30に長崎駅前をバスで出発し、片道6時間かかるため、11:00開始の各分科会には時間的に間に合うことができず非常に残念でしたが、バス移動中も各会員間の交流を大いに深め、14:30開始のオープニングセレモニーぎりぎり到着しました。
その後記念式典が開催され、その式典の中で次年度九州ブロック大会が長崎県の大村市で開催されるため、大村YEGの皆様が熱いPRを行っていました。来年度は、長崎YEGも長崎県連の一員として九州ブロック大会に協力することとなるため、来年度はより多くの会員に参加頂き、熱い思いを共有したいと感じました。記念式典後には、『九州の青年経済人よ大きな夢に挑め!』というタイトルで宮崎県商工会議所連合会会頭の米良充典氏(米良電気産業株式会社 代表取締役社長)の記念公演が開催されました。冒頭、我々YEGに対する厳しい言葉から入り、非常に強い口調で話しておりましたが、誰も居眠りをせず真剣なまなざしで話を聞いていたのが印象的でした。米良氏は、まず行動することが大事であり、TTPと教育の2つの視点から我々若者が時代を担っていく重要さを説いており、非常にためになる話を聞けたと思います。
その後会場をホテル中山荘に移して、大懇親会が開催され、他のYEGメンバーとも大いに交流を深められ非常によかったと思います。また、10月22日には30周年事業も控えているため、ご招待している他YEGを中心にしっかりと30周年事業のPRをしてまいりました。
次の日は、いささかお疲れ気味でありましたが、霧島酒造の工場見学等を行いながら長崎へ無事帰ってまいりました。
最後になりましたが、お忙しい中ご参加いただきました皆様、大変お疲れ様でした。心から御礼申し上げます。

     渉外委員会一同

平成23年度 例会委員会 9月例会

2011年10月12日

上瀧委員のYEG宣言により幕を開けた9月例会は、委員会報告の件数も予想より少なく、新入会員1名、会員変更1名の紹介、渉外委員会の企業PR2名、ほぼ予定通りに30周年事業委員会に引き継ぐことができました。
総会員数191名、9月例会エントリーが139名ということで、座席配置等に不安がありましたが、実際の参加者数は114名という結果となりました。
この様にエントリー数と実参加者数が20%近く乖離しており、座席配置、会場確保の観点からも今後の課題になってくると思います。
なお、10月は、例会高出席率表彰の最後の月となっておりますので、例会出席促進のご協力を引き続きよろしくお願い致します。

     例会委員会一同

平成23年度 30周年事業委員会 直近歴代会長パネルディスカッション

2011年10月11日

9月例会時に当委員会主催の30周年記念式典、懇親会の説明会ならびに直近歴代会長パネルディスカッションを開催いたしました。
まず、パワーポイントと配布資料を使い、10月22日(土)の記念式典・懇親会のタイムスケジュール、集合時間など周知頂き、個人や委員会別での当日の業務確認、説明を行いました。
その後、第25代から現役会長までの歴代会長6名にご登壇いただき、川添副委員長の司会進行のもと、会長を務めた年の思い出や入会のきっかけ、会長を引き受ける際の葛藤、全体事業であり幹事長を務めたみなとまつりに懸けた想いなど、話して頂きました。
さすが会長職を務めた面々ですので、語り始めると熱い想いが止まらなくなり時間が足りないほどでした。
最後は本事業のスローガン「つながる想い つなぐ意志」にもとづいた討論をしていただき、その想いは我々現役会員に強く伝わったことと思います。また、今回のパネルディスカッションを受けて感じた想いを5名の会員から聞いております。その想いはDVD、記念誌でご紹介したいと思います。その後歴代会長も参加して開催された懇親会では予定以上の方にご参加いただき、さらに熱く語り合うことができました。
最後に、ご多忙の中出演していただいた鈴木茂之OB、松尾宏司OBを始め、歴代会長の皆様に感謝致します。

   30周年事業委員会一同

エンジェルタッチ ログイン エンジェルタッチ マニュアル 2018先賢行列 「長崎さるき」参加者募集 YEG 新入会員募集! YEG 会員企業紹介 世界新三大夜景テーマ曲「長崎夜曲」
長崎商工会議所青年部 Facebookページへ ながさきひかるプロジェクト(世界新三大夜景)Facebookページへ