長崎商工会議所青年部

文字サイズ

平成23年度 特別事業委員会 「2011長崎帆船まつり」への支援

2011年5月11日

平成23年4月23日(土)・24日(日)の両日、「2011長崎帆船まつり」への支援を行ってきました。

 「2011長崎帆船まつり」では、東北地方大震災を考慮し、一部自粛開催(花火・一部イベント)となりました。その代わりに義援金を集う事になり、青年部としてはそのお手伝いを行いました。日曜日は雨模様でしたが、両日とも大勢の来場者から義援金を頂きました。

今回の事業を通して、小さなお子様からお年寄りの方まで、多くの方々の被災地に対する思いが十二分に伝わってきました。自分自身も改めて大震災の事を考えさせられ、貴重な体験をさせて頂きました。参加下さった会員の方にも、とても意味のある良い事業だったと思います。 

・義援金総額(開催期間中) 534,323円

 ※集まった義援金については、日本赤十字社長崎県支部に送る事になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2011長崎帆船まつり」に寄せられた義援金の贈呈

 

平成23年5月31日(火)、帆船まつり期間中に集まった義援金を贈呈する為、長崎市役所を訪問しました。

贈呈は、長崎帆船まつり実行委員会を代表して、甲斐委員長(長崎県外洋帆走協会会長)と友岡委員(青年会議所)、商工会議所青年部から特別事業担当副会長の平野と特別事業委員長の後田の4名で行いました。

開催期間中(4月21日~4月25日)の義援金総額は、¥721,102円となり、田上長崎市長に贈呈しました。

 

平成23年度 例会委員会 4月定期総会後懇親会

2011年5月11日

定時総会後の懇親会は、智多 副市長をはじめ 8名のご来賓のご列席を賜り、また会員の皆様にも多数ご出席いただき、今年度1年間の門出に相応しい懇親会を盛大に執り行うことができました。 太田会長の熱のこもった力強い挨拶を皮切りに、副市長のお言葉を頂戴し、林青年部OB会会長による乾杯のご発声の後、各委員会に1年間の意気込みを表明していただきました。 

 最後は太田直前会長による素晴らしい締めの挨拶と、被災地へのエールとしての思いも込めた「頑張ろうコール」で会場が一丸となり、大いに会員相互間の親睦を深めることができたのではないかと思います。

 時間がおしている中、懇親会の進行にご協力をいただいた会員の皆様、本当にありがとうございました。

 

例会委員会一同

平成23年度 総務委員会 4月定時総会

2011年5月11日

会則第15条の規定により総会成立。

太田会長より会長挨拶。

ご来賓の3名を代表して、里副会頭から来賓挨拶を頂戴した。

会則第14条4項の規定により、太田会長が議事を進行した。

・第1号議案 平成22年度事業報告・・・太田直前会長から説明

・第2号議案 平成22年度決算報告・・・平成22年度大田専務理事から説明

業務監査報告・・・・平成22年度中島監事から報告

決算監査報告・・・・平成22年度溝上監事から報告

         (1号議案・2号議案 拍手にて一括承認)

・第3号議案  平成23年度総務委員会副委員長選任の件

・・・中島副委員長の会員変更に伴い吉冨委員を選任、4月理事会にて

承認されたことを太田会長から説明。

           (3号議案 拍手にて承認)

 ・第4号議案  平成23年度事業計画(案)の件

・・・太田会長、林田(聡)・塚原・三瀬・堀・馬渡・佐々野・平川・平野・

大田(光)各副会長から、それぞれ説明。

・第5号議案  平成23年度収支予算(案)の件・・・浦川専務理事から説明。

 (4号議案・5号議案 挙手にて承認「白票0・反対0・賛成102」)    

 

※ 当日会場にて東日本大震災の募金活動を行なった。

                   (募金額79,154円)

総務委員会一同

平成23年度 例会委員会 4月例会 

2011年5月11日

 今年度最初の例会であり、委員会開催時に担当割振り等の詳細を話し合い事前準備に努めました。今回も前年度と同様に例会において会長挨拶と企業PRを割愛し、その結果予定通りに総務委員会へバトンを繋ぐことができました。

 今年度最初の例会で不安も多かったですが、委員の皆さんの積極的な働きと会員の皆様のご協力により無事に終えることができました。本当にありがとうございました。

例会委員会一同

エンジェルタッチ ログイン エンジェルタッチ マニュアル YEG 新入会員募集! YEG 会員企業紹介 世界新三大夜景テーマ曲「長崎夜曲」
長崎商工会議所青年部 Facebookページへ ながさきひかるプロジェクト(世界新三大夜景)Facebookページへ