長崎商工会議所青年部

文字サイズ

会長あいさつ

会長基本方針

第40代 会長 田中 亮司

 令和2年度中は新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大し、わが国においても経済活動、生活、雇用等に大きな制限を受けておりました。緊急事態宣言が発令され、人の移動制限や飲食店の営業時間短縮要請のほか、オリンピックの開催延期、各種イベントの中止・延期等により、経済活動が盛り上がる予定だった令和2年度の経済は、早々に冷え込みました。観光立県である長崎においても観光客数の低迷に加え、「2020ながさきみなとまつり」、「長崎平和マラソン」の中止・延期などにより、経済が深刻に落ち込んでいる状況にあります。そのような暗いニュースが多かった令和2年度ですが、小室会長が率いた長崎YEGでは、5月に「コスタ・アトランチカに向けた稲佐山山頂電波塔点灯」、7月から「例会」の通常実施、8月には「納涼例会」、10月には開催延期となっていた「令和元年度卒業者を送る夕べ」を開催するなどYEG事業を積極的に通常の状態に戻そうと、コロナに負けずに戦ってきました。その意志を繋げるためにも令和3年度も引き続きコロナと向き合い、今、何ができるのかを考え、できる事を確実に行っていきたいと考えています。
 まず私たちができる事として、「何故私はこの仕事を生業(職業)としているのか?何故私はYEGに入会し活動しているのか?」を会員同士語り合い自覚し、相互理解を深め、一生の仲間を見つけて欲しいと考えました。そうする事により、会員一人一人が前進し、共に支援し合うことで、素晴らしいYEG人生を築いていける事が出来ると思います。YEG活動の基盤は仲間です。この仲間とは表面的な仲良しを意味するのでなく、共に活動に参加して、ある時は共に汗をかき、ある時はとことん議論し、各々違う価値観や人生観、個性を理解し尊重し合うことにより、築かれるものだと思います。YEG活動に参加するほど楽しくなり、より一層世界が広がり、個人としても、企業としても、そして地域としても成長していくものと信じています。
そこで今年度のスローガンを「楽しくなければYEGじゃない!!」と、掲げます。何をするにもまずは参加し、自分が楽しまないと何も進みません。しかし、ただ楽しむという事に留まらず、何事にも真剣に取り組むことで、豊かなYEG人生に繋げてほしいと思います。この会長基本方針では、具体的な事業についてほとんど触れていません。これは、会長としてYEGはこうありたいという意味での指針を述べるにとどまり、具体的な事業については、担当副会長・委員長・副委員長・各委員自らが事業内容を積極的に楽しく真剣に考えて構築してほしいと考えたからです。先にも述べましたが、YEG活動の基盤は仲間です。各事業を、委員会メンバー同士が楽しく真剣に語る為のツールとして利用して頂きたいと考えています。どうぞご理解ください。
 今年度は「長崎開港450周年記念事業」、「長崎YEG設立40周年記念事業」、「長崎県連第27回会員大会長崎大会」と様々な事業が控えております。これらの事業を楽しむ為にも、対外的な事業はもとより、対内的な組織の強化、連携、そしてOB・OGとの交流を深めながら力を合わせる必要があります。今年度は役員未経験者の方をより多く起用し、ベテランと若手を融合させ次代の長崎YEGへ繋げていきたいと考えております。
 会員の皆様が楽しみながら、個人としても、企業としても、そして地域としても成長していけるよう、1年間どうぞよろしくお願いします。

令和3年度スローガン

「 楽しくなければ YEG じゃない!! 」

エンジェルタッチ ログイン エンジェルタッチ マニュアル YEG 新入会員募集! YEG 会員企業紹介 世界新三大夜景テーマ曲「長崎夜曲」
長崎商工会議所青年部 Facebookページへ ながさきひかるプロジェクト(世界新三大夜景)Facebookページへ 長崎商工会議所青年部YouTubeチャンネルへ