長崎商工会議所青年部

文字サイズ

会長あいさつ

会長基本方針

第37代会長 中山 大輔

 現在の長崎が抱える、様々な問題は長崎だけにとどまらず、日本の地方全体の問題としてとらえなければならないと思います。
景気回復は都市部のみの話であり、我々地方の中小企業はまだまだ人口流出や人口減少に伴う問題を抱えており、将来の企業活動には不透明感が拭えない状況です。
 今こそ、我々若い経営者が一致団結し、未来の長崎の為、自社社業発展の為、協力し合う時と考えます。
 YEGにおける活動は、その団結を高め、さらに邁進する為のツールとも考えられます。
YEGにおいて、自己を研鑽し、仲間と共に考え、それを実行する。一人ではできないことも、仲間となら達成できる。その思想こそ、YEGの根源であると考えます。
YEGの事業に積極的に参加し、仲間と共に悩み苦しみ、時に悔し涙を流し、その中で生まれる感動を共有し、そして喜びの涙を流す。
その積み重ねた関係性こそが、自己の研鑽を高め、しいては自社の繁栄につながり未来を創っていくのだと思います。
私はこの3年間のYEG活動の中でそのことを強く実感しています。
 そのような想いから、平成30年度は以下の5つの理念のもと、長崎YEGの組織運営を行ってまいります。

一、各委員会の独立した事業をコラボし、委員会会員の交流を促進させる。
一、今まで、積み上げてきたすばらしい事業を拡大、具現化またはその礎となるような事業を展開する。
一、YEG活動をOBまたは広く知って頂く為、各委員会、理事会、事業の取材及び発信を行う。
一、YEG他単会、また他の青年団体と積極的に交流し、長崎YEG会員の人脈拡大につなげる。
一、長崎YEGすべての会員が一体感を感じ、ともに行動する喜びを共有できる組織運営を行う。

 この5つの理念のもと、会員個々人の発展の真意を求め、長崎YEG全員で行動していきたいと思います。
己を信じ、そして仲間を信じ、今すぐに結果は得られないとしても、その理念に基づく活動が、未来の長崎と自社の発展に繋がるのだと、信じています。
そのような考えから、今年度のスローガンを「自分を信じ、仲間を信じ」~今こそ行動の時~といたしました。
この仲間となら「やれる」と信じて。自己を高め、それが必ず自社の発展につながると信じて。今、この活動が必ず未来に繋がると信じて。
 YEGを信じて、1年後の長崎YEG会員みんなの笑顔を信じて、必死に取組んで参ります。
 最後に、OB、OG並びに関係各方々に置かれましては、我々現役会員を信じて頂き、ご指導、ご鞭撻をなお一層、賜りますようお願い申し上げます。

平成30年度スローガン

「自分を信じ、仲間を信じ」~今こそ行動の時~

エンジェルタッチ ログイン エンジェルタッチ マニュアル 2018先賢行列 「長崎さるき」参加者募集 YEG 新入会員募集! YEG 会員企業紹介 世界新三大夜景テーマ曲「長崎夜曲」
長崎商工会議所青年部 Facebookページへ ながさきひかるプロジェクト(世界新三大夜景)Facebookページへ